メンズ

飲食店の経営を軌道に乗せる|売上アップの秘訣とは

指標となる数値を見極める

テーブル

顧客一人当たりの単価

20パーセントと80パーセントの法則は様々な企業や日常生活の法則に良く利用されます。飲食店に関しても同じです。20パーセントの常連顧客が、飲食店全体の80パーセントの売上を担っているのです。そのためリピーターを増やすことが飲食店の経営で最も大事なポイントになります。飲食店の売上に指標は、客単価であることが多くなっています。しかし客単価はあくまでも述べ総数の顧客に対しての計算となります。しかし顧客一人当たりの計算をするとまた異なった計算をすることができます。最近ではPOSシステムなどを取り入れている店舗も多くなっているため、顧客一人当たりの単価も簡単に計算でいるようになっています。売上を拡大するヒントはこの計算結果に含まれているのです。

リピーターに対する工夫

簡単に言うと平均来店回数を向上させることです。来店回数を高めることで必然的に一人当たりの単価が増加し、さらには店全体の売上向上に結び付くのです。オフィス街でランチなどを経営している場合と、繁華街でバーを計算しているのでは指標が異なります。そのため店の形態によってこの指標は大きく異なります。また、ライバル店との比較を簡単にできるものではありませんので、まずは自社の先月と対比させてこの数値を向上させる努力が必要となります。クーポンを配布したり、新しいメニューの情報を提供したり、期間限定のサービスを行ったり、手法はたくさんあります。新規の顧客を増やす行為ではありませんので比較的営業を行いやすいメリットもあります。売り上げを伸ばすためのヒントが欲しいなら、飲食店経営の支援を行なってくれる業者もあるので、経営のアドバイスをもらっても良いでしょう。これまで、飲食の成功店をプロデュースしてきた会社の支援を受ければ、経営を軌道に乗せることが出来るはずです。

自社の目的を定める必要性

街

インドネシアで会社設立をする場合には色々な制限やリスクが課されます。外資法人は高額なコストがかかりますし、内資法人は会社を奪われる危険性も伴うでしょう。そこでまずは駐在員事務所の設置を考えることは良い方法です。安価なコストで市場調査や商品の宣伝をすることができます。

View Detail

導入メリットが多い

クレジットカード

店舗を経営しているのであれば、ぜひ導入したいのがクレジットカード決済です。現金を持ち歩かない人や、ポイントをためている人、旅行者などにとても人気なのです。さらにインターネットショップの開設も可能になります。

View Detail

利便性が多く発生

男女

大阪の貸店舗は、交通アクセスや設備に長けており、何時でも快適に利用できるように環境が整えられている事がほとんどです。しかし大阪の貸店舗によって、貸店舗の状況が違っているので、あらゆる角度で比較を行わないといけないです。

View Detail